健康管理が難しい透析中の食事にウェルネスダイニングの冷凍弁当

健康管理が難しい透析中の食事にウェルネスダイニングの冷凍弁当

実家の母は長い間、腎臓の機能が弱くて、とうとう週に3回の透析に通うようになりました。
透析患者は、透析をするだけで疲れると言います。
母も高齢なので、病院に通うだけで精いっぱいといいます。
食事の制限も多く、塩分はもちろんカリウムなど、色々な制限がありながら、ある程度エネルギーもとるように食事をするのはとても大変なのです。
母は、病院に何とか通っていますが、足が悪いので買い物は、軽い物を選んで買うようにしています。
重い物や生活用品は私が週末に届けています。
透析中の母は、健康管理が難しく、ちょっとした気候の変化や食べ物などですぐに体調を崩してしまいます。
気候の変化に弱いのは仕方がないのかもしれませんが、食べ物のことでは、体が心配になってしまうのでつい口うるさく言ってしまい、しょんぼりとする母を見るのがつらい日もありました。
母の健康管理をうまくできる食事はないかといろいろ調べていた時に、ウェルネスダイニングの冷凍弁当に、腎臓病食があることを見つけました。
透析中の人が安心して食べることができる上に、おいしいというので、お試しセットを取り寄せてみました。
母は、昔の人なので、食事は自分で作ると思っています。
急にたくさん届けると断られるかもしれないと思い、日用品を届けるときに、私の分とふたつの冷凍弁当を持っていきました。
一緒に食べようというと素直に食べてくれて、最初は買ってきた弁当は体に悪いと言っていたのですが、透析中の人のための弁当だよというと安心したようでした。
母は一口食べて、病院食みたいなのかと思ったら、病院よりもおいしいと言って全部食べてくれました。
最近は食が細くなっていたので、少しやせてきたので、他にもあるんだけどと伝えると、これなら食べても良いとのこと。
うれしかったです。
その日は一度帰りましたが、冷凍弁当を食べてほしくて、次の日に残りのお試しセットを持っていき、冷凍庫に入れて帰りました。
毎日一食食べているとこのことだったので、定期お届けにして、母のところに届けてもらっています。
定期お届けの場合、送料が半額になるので、2週間に一度届けてもらっています。
ウェルネスダイニングの冷凍弁当は、管理栄養士が献立を作っているので、難しい透析中の食事管理ができるのに、コストパフォーマンスが良いことが魅力です。
私も母が入院していた時に腎臓病食を味見したことがありますが、とても味気なくて食べている気がしませんでしたが、ウェルネスダイニングはおいしくて、健康管理もできるので、安心できる食事です。

freefont_logo_jiyunotsubasa (1)
1位 わんまいる
 ・・・食品添加物なし、無添加
2位 ウェルネスダイニング
 ・・・お試し21食セットが1食あたり最安値
3位 食宅便
 ・・・低糖質セレクトが人気
4位 おまかせ健康三彩
 ・・・若者向けメニューがおおい
5位 ヨシケイ
 ・・・初回限定半額で1つ170円
6位 ワタミ宅食

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です