10種類の腎臓病食がある彩ダイニングはダイエットにも向いてる

10種類の腎臓病食がある彩ダイニングはダイエットにも向いてる

10種類の腎臓病食がある彩ダイニングはダイエットにも向いてる

10種類の腎臓病食がある彩ダイニングはダイエットにも向いてる

腎臓病食になると食の楽しみが減る

もともと外食が多くて、好きなものばかり食べる傾向がありました。
食事をお菓子で済ませることも多いなど、はっきり言ってダメダメな食生活を送っていました。
その結果が腎臓病です。
塩分の摂りすぎが祟ったようですね。
病院では、管理栄養士さんから食事指導を受けました。
レシピや参考になるサイトなども教えてもらい、食生活の注意もいろいろ指導されました。
「大変だけど、ちゃんと管理しないと悪化してしまうから」と言われて、嫌々ながらもやることにしました。
腎臓病になってから、外食はほとんどできなくなりました。
なぜなら、行っても食べられるものがないからです。
よく行くファミレスは味付けが濃いですし、たんぱく質制限が出ているので好きなものはほとんど食べられません。
ならサラダでもと思いましたが、野菜はカリウムが多いのでこれもNGです。
外食できないとなると食事の楽しみが減って、やや自暴自棄になりました。
なんとか簡単に食べられるものをと探していた時に見つけたのが彩ダイニングです。
10種類の腎臓病食があり、たんぱく質・塩分調整コースと名付けられているものでした。
何もしないでいるよりも良さそうと思って、早速注文してみることにしました。

選べるから偏食でも安心

好き嫌いが激しかったので、彩ダイニングの選べるという特徴は自分に合いました。
他の宅食サービスは勝手にメニューを決められて送ってくるという感じだったので、好きなものを1食から注文OKという彩ダイニングは自分にぴったりでした。
一番気に入ったのはビーフストロガノフで、これにはキャベツと干しえびのスパゲッティが入っていて、パスタ好きの身には嬉しかったです。
彩ダイニングはおかずしか入っていないと思っていたのですが、副菜としてプチ主食がついているものもあるようですね。
全部に入っているというわけではないみたいですが、代わりにおさつサラダとかいもが入っているので、それが主食代わりになります。
ご飯をしっかり食べるほうではなかったので、わざわざ低たんぱく質ご飯などは購入しませんでした。
彩ダイニングのお弁当を食べれば1食で310kcalは補えるので、これで十分だと思ったからです。
たまにたんぱく質の量を確認しながらパンを食べることもありますが、ご飯はあまり食べません。
お菓子は、たんぱく質が少ない糖分メインのものはちょこちょこ食べています。
管理栄養士さんからもエネルギーはとったほうがいいと言われているからです。

freefont_logo_jiyunotsubasa (1)
1位 わんまいる
 ・・・食品添加物なし、無添加
2位 ウェルネスダイニング
 ・・・お試し21食セットが1食あたり最安値
3位 食宅便
 ・・・低糖質セレクトが人気
4位 彩ダイニング
 ・・・カロリー塩分調整も楽チン
5位 おまかせ健康三彩
 ・・・若者向けメニューがおおい
6位 ヨシケイ
 ・・・初回限定半額で1つ170円
7位 ワタミ宅食

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です